Menu

教育目標

Home
カトリックの”愛”の精神に基づいて幼児を保育し、
「こころとからだ」の調和がとれた人間に成長できるための基礎を作ります
家庭と子どもと先生とのつながりを大切にし、あたたかな、楽しい雰囲気の中で生活できるようにします
たったひとつの園の入り口から元気な「おはよう」「さようなら」が毎日生まれます。
園長先生や先生達、バスの運転手さんもみんなで出迎え、みんなで送ります。
ひとりひとりの子どもの顔がみえる、ちょうどよい人数の幼稚園です。
幼稚園はいろいろな体験ができる遊び場です。
こどもの弱点は、視点を変えれば、隠れた長所です。
どんなときでも、まずはストローク(なでる)。子どもに寄り添う保育を大切にしています。
ヘルプ(助け)からはじまって、サポート(支え)へと保育を展開します。
神さまから愛されていること、自分はとても大事にされていることを実感できる幼稚園です。